個人的なメモ用です。成人向けの内容を含みます!未成年の方はご覧にならないでください!

MMD(MikuMikuDance)関連の概要とインストール手順をまとめたページです。


MMD(MikuMikuDance)とは

樋口M氏が2008年に開発し、vpvpで公開しているWindowsで動作する3DCGソフトウェアです。
フリーソフトですので利用にあたってお金は必要ありません。(モデラーさんが有料で配布しているモデルはあります)
最新の更新が2017年で、開発終了がアナウンスされているのでバグフィックス以外のメジャーバージョンアップはないと思われます。
なお、MMM(MikuMikuMoving)nanoem等MMD互換ソフトウェアは当wikiでは扱いません。
互換ソフトウェアの詳細を知りたい方は”MMD 互換ソフト”やソフトウェア名で検索してください。

なんかいっぱいあるけどどれををインストールしたらいいの?

現在利用しているOSがx64でWindows7以上ならvpvpから、
MikuMikuDance(x64 Ver) (約5MB)
を選択してください。

なお、ランタイムが入っていない場合は、※エラーが出て実行できない場合...下の三つのランタイムもインストールしてください。
入っているかどうか分からないなら入れておきましょう。

インストール

ファイルをダウンロードしたら解凍する前にファイルを右クリックし、プロパティを開いて一番下のセキュリティ:このファイルは...許可するにチェックを入れてから解凍します。

一般的なフリーソフト同様、レジストリに登録されませんのでお好きな所(管理しやすくバックアップがとりやすい)に解凍してください。(例:Dドライブ直下など)

画面の表示が乱れるよ!?

下図のように画面が乱れる場合、いったんMMDのウインドウを最小化してタスクバーからもう一度表示させると直ります。


下図は正常に表示されている例です。

最終更新が2年前のソフトウェアなので仕方ないと思いましょう。

エラーが出て実行できない!

ランタイムやDirectXが入っていない可能性があります。
Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x64)
Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64)
DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ
上記のリンクからインストールしましょう。
それでも動かない場合は”使用OS名”+”MMD”やエラーメッセージなどで検索してください。
タグ

管理人/副管理人のみ編集できます