個人的なメモ用です。成人向けの内容を含みます!未成年の方はご覧にならないでください!

アドオンのインストール方法とBlender 2.8対応のおすすめアドオンを紹介します。



アドオンのインストール方法

アドオンのインストール方法にはBlender上からZIPファイを読み込ませる方法と圧縮アーカイブを解凍して手動でフォルダにコピーする方法があります。

Blender上からアドオンを読み込ませる


Blenderを起動させ、トップバーの編集プリファレンス...からBlenderプリファレンスウインドウを開き、左欄からアドオンを選択します。


上部中央右のインストール...ボタンからgithubなどからダウンロードしたZIPファイルを指定します。


正常に読み込まれれば選択したアドオンが表示されるのでアドオン名の左にあるチェックボックスをオンにします。

これでアドオンのインストールは完了です。
Blenderプリファレンスウインドウを閉じましょう。

手動でインストールする

なんらかの要因でBlender上からは正常にアドオンをインストールできない事があります。
その際は手動でインストールする事になります。

アドオンを解凍し、_init_.pyファイルを含むフォルダをblender[ver]-[OS]\[ver]\scripts\addons以下へコピーします。
(例:blender-2.80-windows64\2.80\scripts\addons)

アドオンによってはパスに日本語が含まれていると正常に動作しない物もあります。
その場合はBlenderの解凍場所をC:\直下などにしましょう。

Node Wrangler

Blender公式アドオンです。(デフォルトでは無効)
ノードエディタを弄る際にあると便利です。
詳細な使い方は Blender ノード編集をもっと便利にするアドオン【Node Wrangler】Node Wrangler の使い方へどうぞ

blender_mmd_tools

https://github.com/powroupi/blender_mmd_tools
元々は更新の止まったこちらの方が公開配布していたmmd_toolsをforkしたものです。
詳細な使い方や仕様などはこちら

ShapeKey-Helpers

https://github.com/JanOtt/ShapeKey-Helpers/
シェイプキー(モーフ)があるオブジェクトを編集(含む頂点削除)するとシェイプキーが壊れてウニのようになってしまうのを防ぐアドオンです。
使い方は新たなシェイプキーを作ってから頂点編集などを行い、オブジェクトモードで新しいシェイプキーを選択した状態で▼シェイプキー→[+] 下の からApply Selected shapekey as Basisをクリックします。
新たなシェイプキーの状態をBasisとしたオブジェクト(オブジェクト名 *_Applied_Shape_Key)が追加されるので元のオブジェクトを削除すればOKです。

YAVNE

https://github.com/fedackb/yavne
法線を編集するアドオンです。
詳細は上記githubページにて

PBR Materials

https://3d-wolf.com/products/materials.html
マテリアル設定を簡単に行えるアドオンです。
詳しくはBlender 簡単に金属のような質感を出す【PBR Materials】へどうぞ

fastlattice

https://github.com/proxeIO/fastlattice
ラティスを簡単に作れるアドオンです。

Blender-CM3D2-Converter

https://github.com/trzr/Blender-CM3D2-Converter
KISS社製アダルトゲームのMODを作成するアドオンのBlender 2.8対応版です。
便利な機能が豊富です。
タグ

管理人/副管理人のみ編集できます