個人的なメモ用です。成人向けの内容を含みます!未成年の方はご覧にならないでください!


モデルの中心にボーンがある場合にY軸へ回転させた場合。


モデルの端にボーンがある場合にY軸へ回転させた場合。

ボーン位置を基準として移動していることがわかる。
部屋などを作る際にドア材質のドアの付け根(蝶番側)にウェイトボーンを仕込めばボーンの回転でドアの開閉ができる。
タグ

管理人/副管理人のみ編集できます